Amazon攻略

キャッシュレス還元|アマゾン申請について

更新日:

電脳リピート仕入でリアルタイムに稼げる情報や、商品情報などは

LINE公式アカウントで流しています

すぐに稼ぎたい!!という人は

ゆーきの公式ラインにご登録してください。(^.^)

↓↓↓

 

キャッシュレス還元最大5%還元とは?

ついに、2019年10月1日より8%から10%に増税になりました。

2019年10月1日から2020年6月までの期間限定ですが、増税に伴いキャッシュレス還元が2%、最大5%受けれるようになります。

消費税どこまで上がるんだ!!借金大国日本は終わってますねw

そこで簡単にキャッシュレス還元とは何ぞやと言う事でまとめてみました。

 

主なキャッシュレス手段

実際にキャッシュレス還元を受けるには必要な条件があります。

この機会に覚えておきましょう!

電子マネー、プリペイドカード

色々な種類の電子マネーがあります。最近はカードタイプではなく、

スマホで利用できるようになりました。

デビットカード

食事や買い物で使えるカードとなります。指定の銀行口座から即時に引き落とされるカードの事をいいます。

クレジットカード

説明不要かと思いますが、VISA,master、JCBなどで支払いに使えます。

スマートフォン

スマートフォンで支払いをします。applepayやLINEpayなどのお支払いに使えます。

キャッシュレス支払いでお得な事とは?

購入者は、現金を使用しないので手間暇がはぶけます。

ネット通販は特にカードで買う利用者が多いので、キャッシュレス還元を使う人がリアル店舗よりも多いと予想されます。

 

アマゾンキャッシュレス申請方法

アマゾンセラーの人は、必ず申請しておいた方がよいキャッシュレス還元について説明したい思います。

アマゾンでは、8月2日より申請開始となりました。

期間:2019年10月1日(火) 0:00 ~ 2020年6月30日(火) 23:59まで(9ヶ月間)

こちらを申請しておかないと、キャッシュレス5%還元が表示されず売れ行きが落ちると予想されております。

まだ申請していない人は早めに申請しておきましょう。

申請は下記から申請が可能です。

https://services.amazon.co.jp/promotions/cashless.html

申請に必要な物

アマゾンキャッシュレス還元の申請には必要な書類がいくつかあります。

めんどくさいとは思いますが売り上げを保つ為にも頑張って揃えましょう。

ちなみに開業届自体は空いていれば税務署で5分もあればもらえますよ!!

個人事業主の提出書類は下記、いずれか1点の書類を画像(ファイル形式はPDF、JPG、PNG)にてご提出をお願いいたします。
①開業届(写)
②確定申告書※(写)
③納税証明書(写)
④業種に係る許可証・免許証(写)
※税務署の受付印付き、もしくは国税電子申告・納税システム(e-Tax)の申告書類と受信記録(写)が必要

アマゾン販売が副業の方もこの機会に、個人事業主の開業届をしてください。

還元に対しての負担費用とは?

キャッシュレス還元を受ける為に、負担費用は特にありませんので早めに申請しましょう。

現在、申請から最低でも1か月は反映されていません。

全国の小売店が一斉に申請しているので行政はパンク状態でしょうね。

そうなる事が予測できなかったのでしょうかね。

 

アマゾン販売をしていくうえで、5%還元してくれるショップとしてくれないショップだったら

還元してくれるショップで購入しますよね。

だって同じ商品なんだし。

 

売上を落とさない為にも申請は早めにしておいた方が無難ですね。

 

 

電脳リピート仕入でリアルタイムに稼げる情報や、商品情報などは

LINE公式アカウントで流しています

すぐに稼ぎたい!!という人は

ゆーきの公式ラインにご登録してください。(^.^)

↓↓↓

-Amazon攻略
-

Copyright© 楽天ポイントせどり攻略 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.