Amazon攻略

時事ネタ│転売とせどりの違いとは?

更新日:

電脳リピート仕入でリアルタイムに稼げる情報や、商品情報などは

LINE公式アカウントで流しています

すぐに稼ぎたい!!という人は ゆーきの公式ラインにご登録してください。(^.^)

↓↓↓

 

こんにちは。最近、「転売」と「せどり」の違いはなんですかー?という質問がちょこちょこあったので、「転売」と「せどり」の違いを説明したいと思います。

転売とは?

早速 Wikipediaで「転売」を調べてみるとこんな記事が載ってたので引用します。


主に数量が限定されるなどの入手困難な商品を転売目的で購入(個人ないしアルバイト等で雇われた複数人)し、インターネットオークション等のインターネットを介し高値で販売することを生業・趣味とした一般個人を指す。
ただし株、債権、通貨(暗号通貨を含む)、土地、不動産、金、銀、銅、プラチナ、原油、穀物などの売買を行う個人についてはこの語では呼ばれない。 …..

との事です。まーなんとなくイメージ通りですね。

例えば、発売当初の任天堂スイッチやiphone、アイコスなどを大量に購入して定価よりも高く売る事を転売といいます。

転売については、賛否両論あるとは思いますが、法律的には違法ではなくビジネスとして確立しています。田舎の人で近くに店舗が無かったり、エリア限定商品で実店舗のみの販売商品などは、定価より高くても欲しい人はいます。

この時点で需要と供給のバランスができている為、転売はしっかりとしたビジネスです。

せどりとは?

続いて Wikipediaで「せどり」を調べてみるとこんな記事が載ってたので引用します。


せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

 

どちらかというと「転売」よりも「せどり」の方が余り聞き馴染みないですねー。「転売」はトレンド商品を大量購入する手法ですが、「せどり」は中古商品などを安く仕入れて高く売る手法です。

「転売」と「せどり」の違いまとめ

私的に纏めると、「転売」と「せどり」は手法が違うけど、やってる事は「転売」になるのかなと。

「転売」も「せどり」も基本的には安く仕入れて高く売るが基本で物販ビジネスの考え方そのものです。

社会的なイメージが悪いのは転売ですが、せどりはあまり知られていないように感じます。

個人的には、トレンド商品を全店舗抑えてプレ値で販売する手法は苦手です。

ニンテンドースイッチなんかも、一時期は社会問題に発展しました。やはり社会問題まだ発展すると、転売は社会的にイメージが悪くなります。

私は、最終的にはパソコンでできる、電脳新品リピート仕入れに落ち着きました。

一番効率が良く長期的に続けられと思います。

ご参考になれば幸いです。

 

電脳リピート仕入でリアルタイムに稼げる情報や、商品情報などは

LINE公式アカウントで流しています

すぐに稼ぎたい!!という人は ゆーきの公式ラインにご登録してください。(^.^)

↓↓↓

 

 

-Amazon攻略

Copyright© 楽天ポイントせどり攻略 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.