ポイントせどり 拡張機能・便利ツール

マカドとプライスター を1ヶ月使ってみた感想

更新日:

電脳リピート仕入でリアルタイムに稼げる情報や、商品情報などは

LINE公式アカウントで流しています

すぐに稼ぎたい!!という人は

ゆーきの公式ラインにご登録してください。(^.^)

↓↓↓

 

 

マカドとプライスター の比較

今回は、実際に私がマカドとプライスター を1ヶ月づつ、使ってみてマカドとプライスターの特徴を記事にしようと思います。

 

まだ価格改定ツールを導入していない⁈

 

もしくわ、どの価格改定ツールを導入したら良いかわからない⁈

 

という人の参考になれば幸いです。

 

それでは早速比較していこうと思います。

価格改定ツールマカドの感想

マカドの特徴は、とても管理画面が見やすくとてもシンプルなので直感的に作業がしやすい印象です。

 

プライスターと大きく違うのは、

自動価格改定設定で、ライバル価格よりも

1円以上の価格差を設定が可能

この設定ができるとこがマカドの一番の魅力となります。

プライスター だと同額の価格しか設定できません。

 

この自動価格設定については、賛否両論ありますが以下で詳しく説明していこうと思います。

マカドもプライスター もメリットとデメリットがあります。

 

価格自動設定のメリット

ライバルよりも、1円以上価格差の設定ができるマカドのメリットとは、不良在庫をどうしても売り切りたい時に有効活用できます。

もちろん、価格破壊が起き相場は下がるので赤字にはなりますが、常にライバルよりも1円以上安い金額で出品されますので、カート取得率が上がり売りやすくなります。

ライバルの最安値価格よりも1円以上安く自動で設定する事が可能になります。

損切でも売り切りたい時に重宝される機能ですね。

価格自動設定のデメリット

デメリットは先ほども記載しましたが、価格の相場が下がり価格競争になってしまうところです。

ライバルも自動価格設定をしているケースが多いので、どんどん値崩れしてしまいます。

その点、

プライスターの場合は、ライバルの最安値と同価格の設定しかできません。

値崩れを防ぐ事ができます。

 

オプションサービスの比較

メインは、マカドもプライスター も自動価格設定と資金管理で同じです。

 

オプションサービスに関しては、マカドよりもプライスター の方が整っています。

 

実際にプライスター を1ヶ月使ってみて良かったと思ったのはこちらです。

プライスター パートナーという納品代行サービスです。

 

プライスター パートナー納品代行サービスとは?

プライスター パートナー納品代行サービスとは、プライスター 会員のみが利用できる納品代行サービスです。

プライスター パートナーは、個人のパートナーさんとマッチングして納品を委託する事が可能となります。

 

納品を外注したい人には魅力的なサービスになっています。

ただしプライスターパートナーに登録した個人とのやりとりとなりますので個人パートナーの実績を参考にパートナー契約をしましょう。

 

マカドには、納品代行のサービスはありません。

納品を外注化したい場合は、別途納品代行会社か委託先を自分で見つける必要があります。

 

マカドとプライスター の比較まとめ

それで実際にマカドとプライスターどっちがいいのかというと、

正直賛否両論はあると思いますが、マカドとプライスター どちらにも特徴があります。

 

個人的には、納品代行サービスを利用したいならプライスター が良いと思います。

管理画面の見やすはマカドがシンプルで使いやすいと思います。

不良在庫を即売りする事が最優先という人はマカドがおススメです。

私は、マカドとプライスターを試した結果、マカドを利用しています。

マカドもプライスター も1ヶ月無料キャンペーンが付いているので是非利用してみてください(^^)

 
電脳リピート仕入でリアルタイムに稼げる情報や、商品情報などは

LINE公式アカウントで流しています

すぐに稼ぎたい!!という人は

ゆーきの公式ラインにご登録してください。(^.^)

↓↓↓

-ポイントせどり, 拡張機能・便利ツール

Copyright© 楽天ポイントせどり攻略 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.