ポイントせどり

電脳リサーチ 手動リサーチとツールリサーチどっちが良い?

更新日:

 電脳リピート仕入でリアルタイムに稼げる情報や、商品情報などは

LINE公式アカウントで流しています

すぐに稼ぎたい!!という人は

ゆーきの公式ラインにご登録してください。(^.^)

↓↓↓

 

電脳リサーチは手動と有料ツールどっちがいいの?

リサーチをするうえで初心者の方は、必ずこの悩みがでるのではないでしょうか?

かくいう私も、最初は手動か有料ツールか迷いました。

そこで手動リサーチか、有料ツールどっちが良いか迷っている人の参考になればと思い、

今回記事にしたいと思います。

 

手動リサーチの特徴を

まずは手動リサーチの特徴をまとめてみたいと思います。

手動リサーチの良いとこは、

ライバルと被りづらい

手動リサーチの一番良いとこはここに限ります。

なぜ被りづらいかの理由はこちらです。

JANコード無リサーチが可能

例えばJANコードの記載のない商品はツールでは拾えません。

ツールはJANコードを拾って価格差を見つけています。

なのでライバルの少ない商品を見つけることが可能です。

クーポンやセール商品の仕入れ

手動リサーチの場合だと、ショップごとのクーポンやポイントバック、セール情報等から商品リサーチが可能となります。

ツールの場合は、基本的にJANコードと価格から拾ってるので、クーポンやポイントバックは計算する事ができません。

 

有料ツールの特徴

有料ツールの良いとこはアマゾン本体無し、ランキング絞り込みなど細かいセグメントができる事が特徴です。

好みの詳細設定をして自動でリサーチを開始すれば、数時間後には価格差のある商品一覧がでてきます。

自分でリサーチはする必要はありません。リサーチ対象のショップのURLを入力するだけです。

ただし、有名なショップのURLを入力しても飽和してしまうので、

 

やはりライバルセラーとは違った観点でのショップリサーチは必要となります。

有料ツールの注意事項

全てのツールが悪いわけではありませんが、こんな有料ツールは危険です。

  1. 情報発信者がやたらと進めている
  2. 人数制限がない→飽和します
  3. 月額が3万円以上
  4. サポートがついてない

手動リサーチと有料リサーチツールまとめ

ざっくりではありますが、手動リサーチと有料リサーチツールの特徴をお伝えしました。

私自身も、電脳初心者の頃にとある有料ツールの提供せどりスクールに入会しましたが3か月で退会しました。

理由としては、リサーチ結果の抽出時間が長くあまり良い商品を見つける事ができなかったからです。

しかも月額3万円がずっとかかります。

退会後は、手動リサーチで稼いでいる、コンサルを受けました。

もちろん、コンサル費は期間限定なので結果有料ツールのスクールを辞めて正解でした。

 

有料ツールにも多種多様なツールがあるので一概には言い切れませんが、

手動リサーチをマスターしてから資金に余裕があれば、補助手にツールを使うのが良いと思います。

現在私は、一切リサーチツールをを使っていません。手動リサーチのみです。

手動リサーチでもツール以上に商品は見つけられるので、最初は手動リサーチをマスターする事をお勧めします。

 

電脳リピート仕入でリアルタイムに稼げる情報や、商品情報などは

LINE公式アカウントで流しています

すぐに稼ぎたい!!という人は

ゆーきの公式ラインにご登録してください。(^.^)

↓↓↓

-ポイントせどり

Copyright© 楽天ポイントせどり攻略 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.